「一般事業主行動計画」

 

株式会社ラシスコ 行動計画

~ 働きやすい環境プログラム ~

 

 当社では次世代育成支援対策推進法に基づき、以下の第四期行動計画を策定し、公表、周知し、実施することとしました。仕事と次世代を担う子どもたちの育成の両立ができる職場環境の実現によって、従業員の皆さんが個々の能力を十分発揮できるよう4つの目標を掲げました。

 全社を挙げて計画的に取り組み、目標達成を目指すこととします。

 

1.計画期間  2020年4月1日から2023年3月31日までの3年間

 

2.内容

 

Ⅰ.子育てを行う従業員の仕事と家庭の両立の支援に資する雇用環境の整備


  • 目標1 子育てをしている従業員で、通勤時に小学校の始期に達するまでの子が保育園等への送迎が必要な場合の支援として、以下の施策を実施する。
      • 社員の子の送迎に要する迂回交通費の支給(規定内)及び始終業時刻の弾力化
      • 非常勤従業員の子の送迎のための始終業時刻の弾力化

【実施対策】

        • 2020年6月~ : 現状及び従業員のニーズ把握、分析、具体化の検討
        • 2020年10月~: 就業規則の見直しおよび改訂準備
        • 2021年4月~ : 従業員への周知、運用開始
  • 目標2 子育てのための始終業時刻の繰り上げ、繰り下げ、所定労働時間の制限、短時間勤務を育児介護休業法を超えて小学校就学の始期に達するまで制度を適用する。

【実施対策】

        • 2020年5月~ : 現状および将来的ニーズの調査
        • 2020年9月~ : 就業規則の見直しおよび改訂、管理者への意識付け
        • 2021年4月~ : 従業員への周知、運用開始

 

Ⅱ.働き方の見直しによる、公私両面の充実に資する労働環境の整備


  • 目標3 所定時間外労働短縮のため、日勤帯以外の勤務体系(時差出退勤等)を導入する。

【実施対策】

        • 2020年9月~ : 実態把握、勤務体系、新勤務時間設定検討
        • 2021年4月~ : 就業規則の見直し、改訂準備、従業員への周知
        • 2021年8月~ : 就業規則改訂、運用開始(必用であれば評価・見直し)
  • 目標4 年次有給休暇の取得推進のため、第一期から継続のアニバーサリーデイ(結婚記念日、本人・家族の誕生日等)における取得を促進し、計画期間内に従業員の年度内10日以上の取得推進及び取得率の30%アップを目指す。

【実施対策】

        • 2020年4月~ : 第三期の評価・反省、周知方法、取得喚起方法の検討
        • 2020年8月~ : 管理者への意識付け、従業員への周知、取得の喚起
        • 2023年3月まで: 毎月の部署別取得状況、取得率を把握・共有して取得促進を図る

 


 

2020年3月23日
株式会社ラシスコ
代表取締役 大野 康栄