個人情報保護について

個人情報の利用目的等

 

 Ⅰ.利用目的

当社では、個人情報を以下の目的のため利用いたします。

 

1.受託情報(業務委託により、クライアントからお預かりする個人情報)

 

a)クライアントから受託した業務に係わるデータ処理
b)クライアントから受託したDM、定期刊行物等の発送業務
c)クライアントから受託した冊子、パンフレット等の梱包、発送業務
d)その他クライアントとの契約の履行

 

2.社内情報(当社が本人から取得する、上記1、受託情報以外の個人情報)

 

a)採用選考および採用契約、雇用管理
b)従業者の給与、社会保険、福利厚生等
c)個人情報およびコンプライアンス・プログラム(個人情報保護マネジメントシステム)に関する問合せ、相談に対する回答
d)業務上の連絡、問合せ、回答
e)クライアント、協力会社等との円滑な取引
f)防災・防犯等の安全管理

 

3.個人番号及び特定個人情報

 

(1)所得税法に基づき行う源泉徴収関連事務
(2)地方税法に基づき行う個人住民税関連事務
(3)雇用保険法に基づき行う雇用保険関連事務
(4)健康保険法に基づき行う健康保険関連事務
(5)厚生年金保険法に基づき行う厚生年金保険関連事務
(6)国民年金第3号被保険者届出事務
(7)所得税法に基づき行う報酬・料金等の支払調書作成事務
(8)所得税法に基づき行う配当、剰余金の分配の支払調書作成事務
(9)所得税法に基づき行う不動産の使用料等の支払調書作成事務
(10)所得税法に基づき行う不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務
(11)その他、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、「番号法」)第9条3項に基づき当社が個人番号を利用した事務を行うものとされた場合の当該事務

*上記1の受託情報は当社に開示等の権限がない個人情報です。
*当社は、上記2の f)のため防犯カメラにより録画を行っています。
*当社は、業務の一部を外部に委託する場合があります。


 

Ⅱ.第三者提供について

当社は、個人情報を第三者に提供する場合、あらかじめ本人に対して取得方法及び必要事項を通知し、同意を得た後に行います。

ただし、以下の場合は除きます。

a) 既に第三者提供について本人の同意を得ているとき
b) 大量の個人情報を広く一般に提供するため、本人の同意を得ることが困難な場合であって、次に示す事項又はそれと同等以上の内容の事項を、あらかじめ、本人に通知し、又はそれに代わる同等の措置を講じているとき
 - 第三者への提供を利用目的とすること
 - 第三者に提供される個人情報の項目
 - 第三者への提供の手段又は方法
 - 本人の求めに応じて当該本人が識別される個人情報の第三者への提供を停止すること
 - 取得方法
c) 法人その他の団体に関する情報に含まれる当該法人その他の団体の役員及び株主に関する情報であって、かつ、法令に基づき又は本人若しくは当該法人その他の団体自らによって公開又は公表された情報を提供する場合であって、b)に示す事項又はそれと同等以上の内容の事項を、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき
d) 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託するとき
e) 合併その他に事由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で個人情報を取り扱うとき
f) 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、次に示す事項又はそれと同等以上の内容の事項を、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき
 - 共同して利用すること
 - 共同して利用される個人情報の項目
 - 共同して利用する者の範囲
 - 共同して利用する者の利用目的
 - 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
 - 取得方法
g) 以下のいずれかに該当する場合>
 1)法令に基づく場合
 2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

なお、個人番号及び特定個人情報については、上記各号に該当する場合であっても、番号法第19条各号に該当する場合を除き提供いたしません。